スムーズな相続手続きと円満解決術

相続は難しいと思われますが意外と勉強で解決できるんです。
ファイナンシャルプランナーの資格勉強では学科・実技試験両方に必ず出題される位です。(実技のみ合格で正式な有資格者ではありません)

相続については必ず最低3つことを頭に入れておいてください。
一つ目は相続権についてです。
相続権は例として私の父が亡くなったときの話です。
基本相続人は妻・子2人(私と弟)の場合ですが法定相続の場合の取り分は法律で決まっています。
この場合妻1/2・子それぞれ1/4となります。
ただしこれには相談の余地はあります。
私の場合「遺産相続は母の老後資金にする」と弟と話し合いをして相続権を母に譲り母が100%相続としました。
あくまでも法律は争い事があった場合に適用になり、円満に解決できる場合は法律通りでなくても良いのです。

2つ目は生前遺言状があった場合です。
これはパソコンとかの文書は無効です。
直筆のものに限ります。
印鑑も実印が望ましいが認印でもOKなんです。
この場合は何回書いても(訂正)良いのですが一番有効になるのは最新日付のものが最優先されます。

最後に3つ目です。
もし資産がマイナス(負債)がある場合です。このようなときは遺産相続=負債相続となるケースがあります。
相続放棄は3ヶ月以内に裁判所に申請しましょう。
私の場合は2の遺言状は無し。3の負債も無しでしたので1の相続権の譲るだけが該当しました。
もし、相続についてもっとくわしい話を聞きたい場合は近くの司法書士に相談してみましょう。
10万円位が相場で相続手続き代行もしてもらえます。
特に土地の登記は難しい手続きなので代行してもらったほうが簡単です。参考にしてください。