相続セミナーに参加して

相続税の改正のために、相続税の対象になる人が増えそうだ…とテレビのニュースで取り上げられることが多くなりました。
そのせいでしょうか、この頃はあちこちで「相続セミナー」なるものが開催されているようです。

私の母は、数年前に亡くなりましたが、持病があったため、早くから「遺産をどうするか」ということについて考えていたようです。
そのため、私の母は生前に「相続セミナー」に参加したい、と言いました。

我が家の場合は、相続税の対象になるほどの財産はありませんでしたが、実家の家と土地がありました。
子供が3人いて、家と土地がからむと相続の手続きが大変、ということも人から聞いていました。
「一人で行くのは心細いから、あなたも来てちょうだい」と、娘である私にも同行してほしいと頼まれました。

セミナーでは、相続に関わる手続きにどんなものがあるか、をていねいに教えて下さいました。
また、模擬葬儀も行われ、会場のしつらえや、祭壇や料理のランクなども、実際に見ることができました。
こうしたセミナーを見たことで、親子の間で話すきっかけができ、母の具体的な希望も聞くことができたのはとても良かったと思います。

相続についても、元気でしっかり話すことができるうちに、他のきょうだいにも話をしてくれて、
母の死後も、もめることはありませんでした。
やはり、事前の心づもりが大事なのだなぁと実感しました。
こうしたセミナーに参加するのは、良いことだと思います。